アイロン仕上げ表示について

洗濯タグのアルファベットのaにも見えるこのマークは「アイロン処理方法」を表したマークとなります。

このアイロンマークはアイロンを当てる際の推奨温度が表現されています。

・「アイロンマークの中に黒点3つ」… 底面温度200℃を限度としてアイロン仕上げができる

・「アイロンマークの中に黒点2つ」… 底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げができる

・「アイロンマークの中に黒点1つ」… 底面温度110℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げができる

・「アイロンマークに×」… アイロン仕上げ禁止

 

昔のタグではアイロンマークの中に「高」「中」「低」の記載がされていましたが、
黒点が多いほど温度が高く、黒点の数が少ないほど低く対応する必要があります。

指定された温度を間違って衣類を焦がしたりしない様に、こちらもしっかり覚えておきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA