クリーニング表示の種類について(ドライ&ウェット)

▼ドライクリーニングについて▼

丸い円で囲まれたP、Fマークなどは「商業用ドライクリーニング」の意味があり、
衣類によって家庭での洗濯が困難なモノがあります。

その場合にこちらの「クリーニング店での洗濯を推奨するマーク」となります。

丸い円で囲まれた

「P」… パークロロエチレン
「F」… 石油系溶剤(可燃性溶剤)
「P・Fに×」… ドライクリーニング禁止

ドライクリーニングは石油溶剤(有機溶剤)による「油」を利用した洗濯方法で
水洗いと比べ衣類への負荷の少ない為、主に皮脂汚れ、油じみ等の油汚れに有効です。

その反面「水溶性の汚れに対しては効果が薄い」のが特徴です。

石油溶剤(有機溶剤)などのを化学薬品も取り扱う為、
クリーニング店では環境汚染の観点で溶剤管理義務も存在しているようです。

またドライクリーニングのマークがあった場合でも、
付随されたマーク次第では家庭での洗濯対応でも問題はないようです。

ご家庭で洗濯する事を検討されている場合、
予めお近くのクリーニング店でご相談されてから洗濯される事をおすすめいたします。

 

▼ウェットクリーニングについて▼

丸い円で囲まれたWマークは「商業用ウェットクリーニング」の意味があり、
こちらもクリーニング店での洗濯を推奨するマークとなります。

丸い円で囲まれた

「W」… ウェットクリーニングができる
「Wに×」… ウェットクリーニング禁止

ウェットクリーニングはドライクリーニングでは効果の薄い「水溶性の汚れに対して有効」な洗濯方法で、
通常の水洗いが出来ないスーツやコートなどのクリーニング指定された衣類を
水溶性の汚れ(汗、お酒など)を落とす為に利用される特殊な洗濯方法となります。

主に水洗い時に起こりうる水の浸透による「繊維の膨張と摩擦」を特殊な溶剤でその発生を抑え
「色落ち、形のくずれ、縮み」などをアイロンプレス等で風合いや着心地を含め
成型を復元する必要もある事から、
クリーニング店での対応を推奨したマークとなります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA