自然乾燥表示について

物干し竿やハンガー等で吊り下げる「つり干し」、
平らな場所で干す「平干し」などが一般的な自然乾燥ですが、
その干し方に対しての細かな分類わけが存在しています。

洗濯タグの四角形の中に縦線や横線があるマークは「自然乾燥による干し方」を表したマークとなります。

・「四角形の中に縦線マーク」… つり干しが良い

・「四角形の中に斜め線と縦線マーク」… 日陰のつり干しが良い

・「四角形の中に横線マーク」… 平干しが良い

・「四角形の中に斜め線と横線マーク」… 日陰の平干しが良い

・「四角形の中に縦線2本マーク」… ぬれつり干しが良い

・「四角形の中に斜め線と縦線2本マーク」… 日陰のぬれつり干しが良い

・「四角形の中に横線2本マーク」… ぬれ平干しが良い

・「四角形の中に斜め線と横線2本マーク」… 日陰のぬれ平干しが良い

縦線は「つり干し」、横線は「平干し」、2本線の場合は「ぬれ干し」
斜め線は「日陰で」と覚えると覚えやすいと思います。

あまり聞きなれない「濡れ干し」は
脱水やねじり絞りなどせず、そのまま「濡れた状態で干すこと」です。

干し方も多種多様となっていますが、伸縮、風合いなどにも左右する内容なので覚えておきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA